カテゴリー「歩く」の25件の記事

2013年10月 1日 (火)

№2106 再度、歩行記録をつけよう

 今年の7月14日までこのブログで報告していた【歩行記録】をやめてもう2ヶ月半になる。やめた理由は、一つは私がインストールした歩行計アプリが動いたり動かなかったりで、あまり信用できなかった。さらに、今年の夏はあまりに暑過ぎて、外に出る気が起きなかった。

 記録をつけないことをいいことに、最近自宅にこもりっきりで、ほとんど動いていない。昨日も、弟の墓参りに行ってきたきりで、テレビを友として午後は寝そべったきりだ。ウ~~ム、これじゃいけないな。ブログに【歩行記録】をつけていた時は、この記事で報告する必要があり、意識して歩いていた。また再開したい。

2013_0930_152031p9300014 代替機のスマホを様々いじっていたら、富士通の【スマホ歩数計】というアプリが見つかり、インストールした。富士通の制作したアプリだから信用が置けるだろう。スマホを持って、再度歩き始めることにした。

 さて、どこに行こうか。

 私のお気に入りコースは、自宅から隣駅まで歩き、電車で帰ってくるコースだ。しかも単純に帰ってくるだけではなく、電車に乗って遠回りして帰るコースを選ぶ。というのも、私にとっての最大読書空間は、電車の中である。電車で本を読んでいると集中できるのは、サラリーマン時代の癖でもある。

2013_0930_100838p93000052013_0930_101753p9300008


 台風も去り、歩き始めると頬に当たる風が心地良い。さらに、沿道の家の庭を見て歩くのも楽しい。今や、各家は秋の様々な花に満ちている。花の名前を考えながら歩くのも、意外と楽しいものだ。

2013_0930_105436p9300012 おや、この家の庭は、さながら動物園のように賑やかだ。果たしてどういう人が住んでいるのだろうか。声を掛けたくなるような楽しい趣向だね。メイン道路ではなく裏道を歩くと、こういう発見もある。

 隣駅に着いたら8,600歩余りを記録していた。うっすらと汗をかいたので、スーパの前で売っていたタイ焼きを買い、食べながら一休みだ。そして、電車には2時間半も乗っただろうか。200頁余りの本が読めた。

 これからも歩き、記録をつけよう。

【9月30日の歩行記録】12,846歩

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

№1943 痩せた?

 先日、校友会の女性会員に「シンさん、痩せた?前に比べてスマートになったわよ」と言われた。自分はほとんど意識をしていないし、別段痩せたとも思わないが、「いや、間違いなく痩せたわよ」と言っていた。女性の見る眼は確かかもしれない。

 ただ、私が体重計に乗るのは、ゴルフをやった日の風呂場でだけだ。そして確認しているのだが、目立って痩せた兆候はない。もう5~6kgもやせなければと、常日頃思って入るのだが。それでも、もし痩せたとしたならば、毎日の歩行記録が影響しているのかしらね。

 歩行記録をこのブログにつけ始めたのが2月12日だから、もう2ヶ月以上になる。誰かに褒めてもらいたいというよりも、普段の運動不足解消を、このような形で発表することによって、自分に目標を課して励みとしたい、という思いからだ。

 間違いなく、毎日歩行記録をみて、今日は足りた、今日は足りなかった、とチェックしている。この歩行記録をつける以前は、用事がないと自室に立てこもり、パソコンとニラメッコしている事が多かったような気がする。多分、一日200~300歩も歩かなかった日があったんだろうと思う。

 それが、このようにブログで発表するようになって、一日200歩じゃ恥ずかしいと、やおら歩きはじめる。時には、夜9時半ころ自宅を出て、一時間くらい歩いてくることもある。帰ってくると、女房に「どこに行っていたの?」と不思議がられる。

 どこを歩いているというわけでもないが、街をブラブラ歩いていると、知らない通りや季節感あふれる庭を拝見できたりする。表札をみて、この一軒一軒にそれぞれの生活があるんだな、と妙に感心したりもしている。もしかしたら、不審者と思われることもあるかもしれないが、未だ不審尋問をされたことはない。

 それでも、だんだん散歩コースは固定されてきて、見沼代用水沿いを東北本線の踏切まで歩くと片道2,000歩だとわかる。これを基本に、様々な場所を散歩コースに組み込んでいる。何か話題になった場所があると、覗き見趣味じゃないが、覗いてみる事もしている。

 私の自宅から大通りを隔てた住宅地で、一週間ほど前に大きな火災があった。その被災地を見てみた。三軒ほどが全焼被害にあっていた。女房も行って来たらしく、「火事を出した家は、賠償責任を負うのかしらね」と心配していた。どうやら、火事の場合は出火元が賠償責任を負う必要はないらしいよ、とは答えておいたのだが…。

 それでも、火元の家はそこには住み難くなるだろうね、などと考えながら被災現場を見てきた。

 一日1万歩を目標にしてるのだが、どうだろうか、この2カ月で目標達成は2割ほどかな。ただ、ゴルフに行った日と上京した日はほぼ達成できている。ということは、働いている時は意識しなくても、1万歩は歩いていたのだろうね。

 歩行を意識するようになって、一番被害を受けているのが自転車だ。自転車で行くような距離は、ほとんど歩くようにしているから、自転車に乗る機会が激減している。先日久しぶりに自転車に乗ったら、埃だらけだったし、車輪にも泥が溜まっていた。自転車に乗っても歩行計が動くようなら乗るのだがね。

 「歩く」といえば、横浜の義兄は歩くことに目覚め、1日3時間も散歩しているという話を聞く。5月に行く海外旅行で、ばてないための予防だという。そういえば、先日会ったTakiiさんは一緒に旅行に行くのだが、ぶくぶく太っていたような気がした。少し動く訓練をしていないと、顎を出してしまわないか心配だ。

 Takiiさん、これを読んでいるようだったら、訓練をそろそろ始めた方がいいよ。

【4月21日の歩行記録】

9,161歩、6.37㎞、1時間13分、301.9カロリー

| | コメント (2)

2013年3月 2日 (土)

№1892 万歩計の効能

 私のスマートフォンにアプリとして万歩計をダウンロードしたのが2月14日だから、もう半月になる。このブログの最後にも、【今日の歩行記録】を載せるようになった。わずか半月ではあるが、その効能を書いてみたい。

 何より、このブログに記録を載せるようになってから、恥ずかしい数字は書けないと意識するようになった。数日前には、夜9時の段階でまだ1,000歩ほどしか歩いていなかった。やおら思い立って、30分ほど歩いて何とか4,000歩台に乗せる事が出来た。また、昨日は夕方の段階でまだ200歩ほどしか歩いていなかった。これではいけないと1時間ほど歩いた。

 慨して、東京に出かける日には一日10,000歩ほど歩いている。しかし、自宅にいる時には努力をしないと歩行数が上がらない。アプリに万歩計をつけてから、こんなことを意識するようになった。

 そして、この日は特段に用事がない。そうだ、今日は隣の駅まで歩いて、電車の中で読書をして帰ってこようと寝床の中で決めた。女房から、「用事がないなら映画を観に行こうよ」と誘われたが、今日は忙しいからダメと断った。

 私がブログ記事を書いているのは、朝食後の9時台だ。写真もダウンロードして、一時間ぐらいで一つの記事を書きあげる。さて、外出しようか。今日の目的地は、東大宮駅だ。

2013_0301_110230p3010002
 自宅の脇には見沼代用水が流れている。その代用水沿いに【緑のヘルシーロード】という散歩道がある。車も通らないし、脇に流れる用水を見ているだけでも気が落ち着く。最近、歩行にこの道をよく使うのも、気持ちがいいからだ。

2013_0301_111418p3010004 この道は宇都宮線の沿線を通る。ここには電車の写真と撮る絶好のスポットがあり、普段から大勢のカメラマンが並んでいる。たまたま電車が通ったので、私も撮ってみた。

 国道16号線を横切るところまで、この道は続いている。それから先は、なんていうこともない住宅地だ。そして、ひたすら東大宮駅を目指した。もし、そこで歩行数が足りなければ、土呂駅まで歩こうと決心した。ところが、東大宮駅で8,000歩ほどだ。これで、帰り路を考えると、この日は10,000歩達成だね。

 駅に着いたらちょうどお昼時だ。駅前の食堂で昼食を食べ、電車に乗った。サラリーマン時代の癖で、電車の中が一番落ち着いた読書に適しているし、集中も出来る。自分の駅を通り越して、終点の小金井駅まで行き、乗り換えてUターンして自分の駅に帰ってきた。この間2時間半も電車に乗っていたが、料金は隣駅までの180円だ。何と安い読書空間だったろうか。

 それでも足りずに、駅前の喫茶店で一時間ほど読書をした。本当に有意義な一日だった。

【3月1日の歩行記録】

11,065歩、7.74㎞、1時間21分、364.7カロリー

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

№1881 アプリ万歩計

 万歩計を私のスマホのアプリにつけて、一週間になる。その使い勝手について報告したい。

 当初、スマートフォンを胸ポケットに入れて、歩行数を計っていたのだが、どうも実際の歩行数値違うと思ってよく見たら、やはり胸ポケットでは作動していないことが分かった。2月15日の記録が185歩というのは、胸ポケットに入れていた数字だ。

 以前の万歩計だと、どんなに少なくても一日1000歩程度は歩いているものだった。これじゃいけないと気がついて、ズボンのポケットに入れて出歩くことにした。

 ズボンのポケットなら正確かという、これも疑問符がつく。2月17日は歩行数が3,248歩とあるが、この日は図書館まで歩いて本を借りに行った。図書館に着いて、何歩歩いたか歩行数を見たら約2800歩とあった。少なくとも、行き帰りでその倍は歩いたはずだが、歩行数に反映されていなかった。

 無料アプリだからいけないのかなと、ネットから別の【万歩計アプリ】をインストールしてみた。どうも、そのアプリは使い勝手が悪いようだ。不正確な数字だが、今のアプリでしばらく様子を見たい。

 スマホに万歩計をインストールしてから、心掛けて歩くようにしている。今まで車を使っていたのを自転車に、自転車の距離なら歩くようにしている。さらに、用事があって出かけるときも、近道ではなく、遠回りして少しでも歩行数を稼ごう、という気持ちになっている。

 万歩計を着けていなかったときは、楽に楽にと心がけていたことを考えると、心持はずいぶん変わった。

 ただ、1日10,000歩という目標はなかなか遠い。ましてや、毎日達成するとなると、よほど努力をする必要があるようだ。

【2月18日の歩行記録】

8083歩、5.62㎞、58分、266.3カロリー

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

№1,381 秋の見沼代用水沿いを歩く

 ポカポカ陽気に誘われて、自宅の前を流れる見沼用水沿いを散歩した。

Pa170013


Pa170012Pa170008


 毎年のことだが、今年も秋ザクラが可憐な花をつけている。この桜はそういう品種なのだろうか、毎年この季節に咲いている。果たして、春は咲かないのだろうかな。

Pa170016


Pa170015 この代用水沿いに、大規模な土手の工事をやっていた。工事人に聞いてみたら、、「この土手の草刈りを年に2回やっているが、大変なのでシートで覆う工事をしている」とのことだ。こんな大変な工事をやっているのと、年2回草を刈るのとどっちが安くつくのだろうか、疑問に思った。工事をやっている人も、それは分からないそうだ。

 ただ、このシートの優れている点は、材質がトウモロコシから作られているので、3年もたつと土に帰るのだと言っていた。そういう意味では、環境に優しい材質だと自慢していた。

Pa170019


Pa170018 稲の借り入れが終わった田んぼの一角に、休耕田で放置されているところがあちこちにみられる。その休耕田にはブタクサが蔓延っている。このブタクサは、アメリカからの帰化植物で、秋の花粉症の主要原因だということだ。アメリカでは、5~15%がこのブタクサの花粉症にかかっているらしい。

 それにしても、どこに行ってもブタクサだらけだ。このまま放置しておくと、日本でも近い将来、大問題になるのだろうか。

 私も、春の花粉症だけでもうたくさんだ。

今日の一句

88、ブタクサの 繁殖力に 敬意する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

№833 【万歩計】の記録をつけよう

0003  私には、日常つけている記録が三つある。一つは「ゴルフのスコア」であり、二つ目は「読書記録」、そして三つ目が「歩行記録」だ。いずれも、Excelデータとして残っている。
 最近、私のブログを訪問してくれた若い仲間が、「歩行の記録をブログの巻末にでも載せたらどうでしょうか」と提案してくれた。
0002  このブログ記事は、読者に読んでいただくと同時に、自分の備忘録にもなっている。そういえば、記録はきちんととってはいるのだが、最近、万歩計のことを話題にしていない。
 若い読者の提案を受けて、これからは巻末には、必ずその日の歩行記録を載せるとしよう。原則は、その日の夜10時まで歩いた記録としたい。
 ただし、私の書くブログ記事は前日や前々日のものだが、歩行記録は当日の夜の10時にアップする。この歩行記録だけは、リアルタイムのものとしたい。記事内容と少し違うこともあるのかもしれないが、ご了解願いたい。
 久し振りなので、万歩計の話題を書いてみたい。

 先日の中国旅行では、一体、どのくらい歩いたものだろうか。
 第1日目の羽田~北京・胡同~王府井は、14,526歩・10.99㎞
 第2日目の北京郊外(明の13陵・万里の長城)巡りは、16,572歩・12.52㎞
 第3日目の北京市内の名所・旧跡巡りは、15,802歩・11.94㎞
 最終日の北京動物園から羽田は、11,265歩・8.55㎞だった。
 北京旅行のトータル歩行数は、4日間で58,180歩、44㎞歩いた計算になる。本当に、海外旅行に行くとよく歩く。ぐったりと疲れて帰ってくるわけだ。
 ちなみに、4月で一番歩いた日は今のところ13日(火)だ。佐倉カントリー倶楽部のコンペで、この日は24,148歩・18.46㎞歩いている。
 いずれ、「一日10,000歩・10㎞」を歩く目標を立てている。ブログの歩行記録を見て、また、日々反省をしたい。

 4月27日(火)/午後10時までの歩行記録(13,815歩・10.67㎞) 

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

№669 東京国立博物館に秋を探す

016  上野公園を散策していたら、「冷泉家の文書公開」の案内が目についた。見たいと思ったが、残念ながら東京都美術館は月曜日が休館日だ。近くに来たついでにと思い、「東京国立博物館」に立ち寄った。ヒョイとみたら、国立博物館の庭園が公開しているとあった。
 この庭園では、春には茶室でお茶を点ててくれる、という話を何かで読んでいた。普段は公開していないようだが、春と秋の2回開園しているらしい。念願の庭園に紅葉を求めた。
045  東京国立博物館庭園は、池を中心に五棟の茶室を配し、四季折々の花や紅葉に彩られた空間である。もともとは寛永寺の庭であったようだ。多種多様な植物が植えられているのがこの庭の特徴、とのことだ。
049  庭園には初めての入園だったが、鬱蒼と大木が繁っていた。まずは博物館の玄関にある大木は、「ユリノキ」といい、英名がTulipTreeという。春にはチューリップによく似た花が咲くらしい。
044 024  他に、クスノキ・イチョウ・モチノキ・マテバシィ・スダジィなどの大木もみられた。このような木は常緑樹が多く、紅葉というわけにはいかない。
 エドヒガンシダレ・ショウフクジザクラ・オオシマザクラ・ケンロクエンキクザクラなど桜の木も多く、大木には見事な花をつけるのではないだろうか。春の花見ごろに再度訪れたいものだ。
047  庭園の入口には銅製の五重の塔があった。随分由緒があるらしいと説明文を読んだら、第五代将軍徳川綱吉が、法隆寺に奉納したものを、この地に移設したという。石碑の碑文も数多くあったりして、歴史的な匂いも感じた。
022 041 043
 春草廬・転合庵・六窓庵等五棟ある茶室も、説明文を読むと、それぞれ由来があるものらしい。この茶室は事前に申し込むと、茶会、句会等に貸し出してくれるとのことだ。
 帰りに、久し振りに東京国立博物館の本館も訪ねてみた。日本の歴史的な遺物が数多く収められているのに、改めて感心した。いつの日にか、じっくり見に来たいものだ。館内に写真がOKの展示物もあったので、何点か撮ってきた。
052

| | コメント (3)

2009年11月13日 (金)

№665 万歩計をつけて一年

 あまりブログ記事にしてこなかったので忘れられているかもしれないが、昨年11月9日に万歩計を買ってから、ほぼ一年になる。この間ズーッと歩行記録は続けている。
002  この万歩計にも、一年間でさまざまな事件があった。今年の2月19日の「№398 ありがた~い(?)洗濯」という記事で、ズボンのポケットに入れたこの万歩計を洗濯されて、使い物にならなくなった報告をした。すぐ同じものを買ったのだが。そのせいで、2月16日から18日までの記録はない。
 また、4月28日から5月9日まで、歩行記録は途絶えている。この時には、ズボンのポケットに入れておいた万歩計を、小銭入れごと落としてしまったのだ。幸い、那須の家の近くでOhnoさんのお父さんが見つけてくれた。5月14日の「№482 戻ってきた万歩計」という記事になっている。(
下線をクリックすると、関連記事に行く
 一年間の記事を検索してみると、万歩計の関連記事は15本あった。
005  この万歩計に
どのような記録が残っているかというと、①歩行数消費カロリー脂肪燃焼量歩行距離歩行時間歩行速度エクササイズ量その日の出来事を日記風にした一行記事である。
 果たして、一年間で何歩歩いていたのであろうか。記録をみる限り、2,069,672歩である。
 一日の記録では、一番歩いたのが10月27日の22,841歩、一番少ないのが7月27日の558歩である。この日は、多分歩行計を持ち歩かなかった日だと思う。
 概してみると、一日15,000歩以上歩いているのは大概ゴルフに行った日だ。
 曜日別で見ると、月曜日は外出が多いせいか10,000歩以上は歩く。火曜日と金曜日が用事がない日が続くので歩行数は少ない傾向にある。
 この万歩計を持ったときは、1日10,000歩歩くことを目標にしたのだが、なかなかその目標に到達するのは大変だ。しかし時々は小銭入れにはいっている万歩計を覗いて、その日の歩行をチェックしている。
 毎日の目標を持つというのは良いことではないか、と思っている。
 さらに一行記事でその日の出来事を記すのは、脳を刺激するのにとってもいい。これからも、時々はこの万歩計を話題の記事にしたい。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

№482 戻ってきた「万歩計」

 最近、万歩計の話題があまりない。実はこういう事件があったのだ。

 たえず小銭入れに入れて持ち歩いている万歩計だ。連休中、那須に行ったときも当然ポケットに入っていた。その小銭入れが見当たらない、とハタと気がついたのは夕方だった。

 その日は「カクヤス」に行き、野菜の苗を買ってきた。さらにはホームセンターで小物を買い、お昼は中華料理屋さんでラーメンを食べた。それ以外は特別には動いていない。だからその範囲内のどこかで落としたものと思われる。

 お金は良いのだが、万歩計をなくしたのは痛い。ましてや記録が残されているからだ。

 「カクヤス」に電話をし、小銭入れの拾得物がないか尋ねた。届けられていないという。さらには、中華料理屋とホームセンターにも行ってみたが、残念ながら見つからなかった。

 小銭入れには、若干のお金と家の鍵、それに万歩計が入っていた。お金は小額だし、まさかそのために持ち去った人がいるとも思えない。

 この万歩計は、以前、洗濯機の洗礼を受け壊れて買い換えたものだ。女房には、万歩計に縁がなかったものと諦めなさい、と引導を渡された。まあ、もう一度買うつもりもないので、万歩計はこれまでと諦めた。

 ただ不便なので、小銭入れと家の鍵は更新した。

 アンティークショップ“Old Friend”にKayoさんと一緒に行ったのはこのブログの記事にした。その行きがけの車中でKayoさんが、「今朝、那須から帰ってきたお父さんが小銭入れを拾ったのよ。万歩計もついていたわ。一体誰のものか心当たりを当たってみたがわからない。まさか横浜のお姉さんのものではないかしら」と言う。

005  その小銭入れこそ、私がいくら探しても見つからないものだった。一体どこにあったのだろうか。聞いてみると、偶然にもOhno家の林のなかで見つけたらしい。なぜそんなところに落としたものなのか、一向に心当たりがない。だが、まあ見つかってよかった。

 今後はもう少し大事に取り扱わなければと思う。今まで記録をとり続けていた万歩計だが、当然ながら連休中の記録は空白となってしまった。

 万歩計話題ついでに、この間の歩行記録を報告する。

 昨年11月10日万歩計をつけ、記録をとり始めてから空白期間を除き168日になる。1日あたりの歩行数の平均は9,558歩、歩行距離は7㎞、歩行時間は86分、消費カロリーは421カロリーだった。

 一日あたりの最高歩行数は4月14日の21,526歩、16.45㎞、最低は3月22日の1,030歩、770mだった。良く歩くのはゴルフをやっているときだ。当然のごとく、家でグダグダしているときは歩行数は上がらない。

 1日10,000歩、10キロを歩くという目標には未だ達せずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

№428 「からし菜」摘み

 今日もポカポカ陽気だった。

001  女房がからし菜を摘みにいくというので、一緒にいった。綾瀬川の土手に、いくらでも野生のからし菜があった。ただ、八百屋さんに行くと1株200円位するとのことだ。

 からし菜は、菜の花と似ている。綾瀬川の土手には、菜の花003と一緒に育っているのが見られた。

004  今日の暖かさにつられて、太公望が釣りをしている。時々釣りをしている人の釣果を覗いてみる。一日糸を垂れていて、あまり釣った人を見たことがない。もっとも、大物を釣り上げることが目的ではないのかもしれない。

 晩ご飯のお惣菜用にと、一袋いっぱい採集してきた。胡麻和えにして食べたが、野生の015 せいか、辛味とともにえぐい感じがした。春の香りではあるが、あまりたくさん食べるものでもないようだ。

 野草採集のついでに、お花見の散歩をした。

008_2 009  寒緋桜が鮮やかに咲いている。その脇に石塔が立っていて、「宝くじ桜植栽地」と掘られている。宝くじの剰余金の寄付で植えられたのだろうか。

 また、桃の花も満開だ。寒緋桜とまた違ったピンクの花013 をつけている。

014 011  よく見ると、この付近ではボケの花も満開だ。緋寒桜・桃の花・ボケの花・黄色い花(名前はわからない)と、賑やかな一帯だった。

 近くの家ではハクレンが満開だった。007

| | コメント (0) | トラックバック (0)