カテゴリー「日曜大工」の6件の記事

2013年10月17日 (木)

№2122 台風の被害

 今年はヤケに台風が多いね。例年はどのくらいの台風が発生しているのかは分からないが、昨日襲来した台風26号は、関東を襲う10年に一度の大きな台風とのことだった。この台風の強いという予想に、緊張した。

2013_1016_101455pa160001 とはいっても、何もやることがない。ただ、夜寝る時には、ほとんど閉める事のない雨戸を閉めて寝た。心配だったのは、庭の檸檬の木だ。檸檬の実が重く垂れ下がっている。「強風で、この実が落ちてしまわないだろうか」と女房に言ったら、「まあ、大丈夫でしょう」とのことだった。

2013_1016_101510pa160002 台風が通り過ぎて、檸檬を見たら、実が無事にしっかり木に生っている。まずは大丈夫のようだ。あらためて檸檬の実を持ってみたら、ずっしり重い。しかも、かすかに黄色づいている。30数個も成長しているのだが、ほとんどが女房の友だちが予約済みだという。

 自宅で、台風の影響を点検してみたら、今までそんなことがなかった階段が雨漏りしていた。相当雨が強く降ったらしいね。古家だから、あちこち痛んでくるが、だましだまし使うしかないね。

2013_1016_101758pa160004_2 それと、女房に前々から直すように言われていたのだが、庭の裏木戸が強風で吹っ飛んでいた。この木戸は、長男のベビーベッドの手すりを間に合わせに作ったものだ。買ってから40年にもなるかしらね。

 私が動かないので、Ohnoさんに「裏木戸を作ってね」と前々からお願いしていたようだが、大棟梁がこんな小さな仕事に一々応えていられないようだ。

 やむを得ない、私が作るとするか。大きな日曜道具を売っている店に行った。そして、適当な材料がないものか探してみた。裏木戸の幅にピッタリ合うようなものはない。何か工夫が必要だな。

 木材で出来たフェンスを売っていた。これを加工したらどうかしらね。裏木戸は112㎝だが、売っていたフェンスは180cmあった。これを切り刻んだらどうにかなるだろう。

 ちょうどの幅に切って、嵌めてみた。1㎝くらい幅が広いのだ。どうしようか思案していたら、女房が「鑿で削ったらどうなのよ」という。ウ~~ム、そういう手もあったか。慣れない鑿を手にして、必要な分だけ削ったら、ちょうどぴったり嵌った。

2013_1016_125909pa160005_2 間に合わせにしては、われながらよく出来たのではないか。女房は、この木戸に色を塗ったり、いろいろ加工したいという。どうぞ、好き勝手にやって頂戴。

【10月16日の歩行記録】7,844歩

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

№1,261 自宅を夏バージョンに改装

 殊に夏の暑さに弱いわが奥さんは、夏に向けての暑さ対策を細かに心配りしている。この日は、夏本番を思わせる暑さだった。

 直射日光を防ぐために、ヨシズを買うのに付き合ってよ、と頼まれた。たまたま、この日の新聞の折り込み広告に、ホームセンターで直射日光を避ける【日よけオーニング】なるものが売り出されているのを発見した。それによると、「強い日差しを和らげ、エアコンの効率アップ、省エネになります」「紫外線を約90%カットし、家具や床の変色・劣化を防ぎます」とあった。

 広告が入っていた近くのホームセンターに実物を見に行ったら、その日除けが奥さんはすっかり気に入ったようだ。幅2m・長さ2mの【日よけオーニング】を2枚購入してきた。それをかける4mの長さの洗濯用物干し竿も買った。

P6220002_2


 わが居間のウッドデッキにかけてみた。従来、暑いときにはカーテンを引くしかなかった。昨年はゴーヤを植えて日除けをしてみたが、思うようには行かなかった。今回は、この日除けをかけてみたら部屋がヒンヤリする。大成功と女房は大喜びだ。

P6220003P6220004_2 さらには、ついでに買ってきたヨシズをサンルームの窓にかけた。

 暑さ対策はこれで終わりではないようだ。今あるエアコンのクリーニングを業者に頼んだし、さらに、2階には2台のエアコンを新設するらしい。

 しかし、この日は暑かったね。私は避暑にと埼玉県民活動総合センターの読書室に出かける事にした。わが家から12~3分だ。行ってみたら、大勢の仲間に出会った。

 ShikoちゃんがIsamuちゃんと一緒にパソコンを覗いていた。「オッ、Shikoちゃんもいよいよパソコンをやるようになったね」と喜んだ。どうやら、先日仙台に行ったボランティア活動をホームページにアップした私の記事を読んで、確認しているようだった。

 「今日は、ウチのクラスの女性がIsaoさんにパソコンを習う教室が開かれているよ」という情報をえて、その教室も覗いてみた。3人の女性がパソコンを開いていた。わがクラスの問題児・Yanagisawa氏も見えるということなので待っていたが、いつまでたっても現れない。電話をしてみたら、今日は行く気がないという。「折角、新しいパソコンを買ったのに気まぐれなんだから」と、Sachiちゃんは怒っていた。

 しばらく、その教室で教育ぶりを見ていたが、どうしてどうして見事な教え方だった。生徒も目を輝かして、新しいテクニックを学んでいた。私には常識な【単語登録】に、こんな便利なスキルがあるんだと、生徒一同目を輝かしていた。

 私の今日の目的は、閲覧室で本を読むことだと思いなおし、その教室を後にした。そしたらKaimotoさんがいて「今日は囲碁クラブの定例会だよ」というのだ。私も会員だったのだ。今日来ていたのは4人で、囲碁教室が開かれていた。

 私はAraiさんに手ほどきを受ける事にした。互先で、私が黒を持った。私の囲碁は特に相手の石を殺すのを楽しみにしていて、“killer”と呼ばれる位だ。まんまと、ほとんどの白石を殺し、途中で投げ出されてしまった。

 かように、県活に行くと多くの知り合いに会える。おかげで、目的の読書はほとんど進まなかったのはご愛敬というものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

№850 ウッドデッキのオイル塗り

P5130004  ブログで履歴をたどると(クリックするとそのページに飛びます)、ちょうど2年前に手作りでウッドデッキを完成させていた。どのくらいの広さがあるのか測ってみたら、2m×5mほどあるので、3坪ほどの広さがあるだろうか。完成した時に、汚れを防ぐためのオイルも塗った。
P5130002  2年たったが、雨風に強い木材を使ったので腐りはしないが、そろそろ汚れが目立ちようになった。「オイルスティン」という防腐剤入りの油を塗るという。
 ウッドデッキに置いているいろいろなものをよせて、箒できれいに掃き清めた。このデッキには、雑然と様々なものが置かれている。一番目立つのは、ガーデン用のテーブルと椅子である。
P5140006  いろいろな植木鉢もある。花の時期以外は邪険に時期外れと、デッキのはずれに置かれているのは月下美人の鉢である。
 デッキにのっているものを寄せたら、意外と広い。
P5130003  前回使い残したオイルがあるので、容器に移して刷毛で塗った。時間はそんなにかかったわけではないが、塗り終わったウッドデッキにはオイルの匂いがぷーンとした。
 時期も良いので、また、このテーブルで朝食を取ることにしよう。
P5140005

 5月14日(金)/午後9時現在の歩行数(4,621歩・3.55㎞)

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

№116 ウッドデッキの完成

P5140001_edited1  大変長らくお待たせしました。家のウッドデッキが1ヵ月ぶりにようやく完成しました。松ちゃんがお手伝いを申し出てくれましたが、何とか自分で仕上げてしまいました。お申し出、有難うございました。

 そういえば、昭jijiも工事を始めたときに、「お手伝いに行きましょうか」とご提案をいただきましたね。

 やはりこういう工事は基礎に一番時間がかかります。昨日基礎をようやく仕上げたら、もう90%の出来上がりでしたね。

 今日のお昼過ぎに、材木が届きました。そこからコツコツやって、5時過ぎには完成です。ちょっと粗が目立ちますが・・・。

 女房が「素人にしてはまあまあの出来やね」というところをみると、70点くらいで合格点だったのでしょうか?

 ぜひ一度、ブログ仲間の皆さんをお呼びして、新装なったデッキで昼食会をしたいものと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月13日 (火)

№115 ウッドデッキはどうなったの?

 先日の「デジカメ講座」で、NAOKO先生に「例のウッドデッキはどうなったの」と聞かれました。4月13日の記事に、ウッドデッキを盛んに剥がしている写真が載り、それ以降どうなったのかをご報告していませんでした。

 今まで何かと忙しくって、1ヶ月も剥がしたままになっていました。裏のおじさんから「そのデッキ、いつ完成するの」と問われています。

 先日、OHNO棟梁が那須から帰ってきたのを見計らって相談に乗ってもらいました。「基礎を全部剥がしたいんだけど、どうしたらいいのだろうか?」との問いに、「バカ言え、基礎を全部剥がすとなると窓枠のサッシから戸袋までいじる大工事になるよ。家を全部壊さなければできないよ。今まである基礎に補強するという考え方でやってみたらどうなの」とのご指摘です。

P5130019_edited1  言われてみれば、そうですよね。その考え方で行こうと決め、基礎補強を暇を見てこつこつやっていました。それがようやく完成したのです。日曜日に孫が来て、この基礎材の上に乗って遊んでいったようですがびくともしていませんでした。

 あとはこの基礎に乗せる板の調達です。長さ3メートル・厚さ30ミリ・幅105ミリの板を探していたのですが、ホームセンターの「カインズホーム」や「セキチュウ」を覗いてみても、ぴったりの板がありません。

 どうやって調達したらいいのかしばらく悩んでいました。今日もカインズホームの店員に相談したのですが、「この店は出来合いのものしかありません。加工は無理です」とのつれない返事です。

 あと材料を調達するのは材木屋しかないですよね。いったいこの町に材木屋さんなんかあるのでしょうか。電話帳で行き当たりばったりの工務店に電話をし、材木屋はないですかと尋ねてみた。答えは、「さいたま栗橋線沿いに確か一軒あったはずだが、今やっているかしらね」とその場所を教えてくれました。

 間違いなく、教えてくれたところに材木屋はありました。早速その店に入って相談を持ちかけたところ、「ウッドデッキに使うには、生半可な板じゃすぐに腐ってしまうよ。あなたの求めているちょうどのウッドデッキ用の板があります。この板は防水加工もしてあるし、塗料を塗る必要もありませんよ」ということで見本を見せていただいた。ちょっと割高だったが、イメージ通りだったので調達をお願いしました。先ほど電話があり、明日の午後にはわが家にその板が到着する手はずになっています。明日には板を敷いて、ほぼ完成です。相当に強くて重い板ですので釘で止める必要はないかもしれません。まあ、それは明日のお楽しみのいうことにしましょう。

 皆様には大変ご心配をおかけしました。

 やはり専門的なことは、その道の専門家に聞くのが一番という教訓を得ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

№84 ウッドデッキの修理

ウッドデッキの修理

 以前から懸案であった腐って危ないウッドデッキ。6~7畳もあるかしらね。女房から「なおせないの」とせっつかれていたが、OHNO棟梁に頼むつもりでいた。

 ためしにドライバーを持ってねじを回してみたが、うんともすんともいわない。こうなったら何とかせにゃと、セキチュウに視察に行ってみた。店員に状況を話すと、電動のインパクトドライバーなら大丈夫じゃないかな、ということで安めのものを購入してきた。

 まずウッドデッキの状況を見てみると、基礎材が腐っていて根こそぎ変えなきゃだめとわかった。そこで電動ドライバーでねじ切りを始めた。もう10年もたっているので、ねじ釘自体も腐っている。

 それでも何とかねじを半分まで切り、板を起こしてみた。これまたうんともすんとも行かない。この板を無理やりにも起こすにはバールが必要だな、と近くのコメリにバールを買いに走った。

002  電動ドライバーバールのこぎりで何とかデッキの板ははがすことができた。かれこれ3~4時間もかかってしまった。新装の基礎工事はやはりOHNO棟梁かな。まあ、それでもできるだけのことは自分でやってみよう。

 わが初めての日曜大工だった。そういえば今日は日曜日だ。

 ウッドデッキの新装成ったら、ブログ仲間をよんで昼食会をしましょう。    それを励みにがんばってみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)