カテゴリー「音楽」の2件の記事

2011年7月 9日 (土)

№1,276 青山民謡酒場

 この秋に、ある大きなイベントを用意している。このイベントへの出演依頼に、先日、山羊チャンと一緒に、ある先生の自宅を訪ねた。この先生には、埼玉のわらべ歌・伝承歌・民謡等を歌ってもらうつもりでいる。

 先生には快諾していただいたのだが、「近く、民謡のライブコンサートがあります。民謡歌手は、私の先生でもあります。格安チケットがありますので行きませんか」と誘われた。そのコンサートが【青山民謡酒場】と銘打ったものだった。5枚のチケットが手に入るというのだ。山羊チャンが、早速クラスメートに声をかけた。幸い、私を含め5名の人数がすぐに埋まった。会場は、原宿・表参道のあるビルのライブ会場だ。

P7070006 6時開場に、30分も前に到着した。もうすでに行列が出来ていた。その先生も早々に到着していて、挨拶を受けた。さて、レストランの席に着いたのは6時過ぎだが、コンサートが始まるのは7時30分だという。お腹にたっぷりアルコールと食べ物を入れ、コンサートの始るのを待った。

P7070010 コンサートの時間になると、150席もあったろうか、その席がほぼ満員になった。そしたら前述の先生が来て、「Nという有名な歌手が来てるわよ。迷惑にならない程度に覗いてみたら」とおっしゃっていた。その歌手は、今日の民謡を唄う大家の弟子でもあるというのだ。そういえば、時々三味線を片手に歌っている姿をテレビで目にした。その歌手をそれとなく見てみたら、儚げな女性だった。

 一緒に行った仲間とアルコールもたっぷり入ったころ、コンサートが始まった。私は民謡のライブコンサートを聴いたのは初めてだった。楽しみである。私は秋田生まれで、民謡が大好きだ。

P7070011 最初に歌ったのは、【つるとかめコンビ】(澤田勝秋+木津茂理)による【俵つみ唄】である。懐かしく聞かせてもらった。この唄は亡くなった兄が得意としている唄だった。

 その後は、澤田流の名手4人による津軽三味線の競演だ。会場に、気持ち良い三味線の撥の音が響いた。それにしても、すごい迫力だった。

 このグループは、この春、極東ロシアを公演してきて、今日の位置づけは【帰国ライブ・コンサート】とのことだ。三味線の迫力も良かったが、木津さんの太鼓の音も素晴らしかった。

 さらに、震災支援として唄った【斉太郎節】に、同行した宮城県生まれのShikoちゃんは大感激だ。秋田の唄は、【秋田荷方節】を唄っていたが、私が聴きたかったのは【秋田船方節】だ。例のごとく、三味の音に合わせて踊りの手ぶりを見せるのはNekoさんだ。音楽が鳴ると、自然に手が動くようだ。

P7070015 主宰者の澤田勝秋さんというのは、音楽音痴の私には初めてだった。津軽訛りも心地良かったし、何より声が良いのと、三味線の撥捌きの絶妙さには感心した。

 2時間の演奏時間もあっという間だった。本当にこのコンサートを聴いてよかった。同行の4人も、皆、満足そうに帰途についていた。

今日の一句

9、冷酒を 片手に熱夜 民謡(うた)を聴く

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

№954 一青窈【ハナミズキ】

 最近頭の中にあるのは、一青窈の唄った【ハナミズキ】である。なぜかというに、わが課題学習グループのパワーポイント画面ができた。このミュージックを、グループ名【ハナミズキ】にちなんで、BGMとして入れたいと思いついたからである。

 パワーポイントの設定をいくらいじってみても、うまくミュージックが入らない。どうしたものだろうか。先日の【パソコンアート講座】で、Naoko先生にSOSを出した。そしたら近くにいたKiyoko姉が、「私が教えてあげる」ですって。

 以下、Kiyoko姉から聞いた技法です。

 パワーポイントの画面を開き、①挿入⇒②サウンド・音楽を選ぶ⇒③自動再生→自動⇒④アニメーション⇒⑤アニメーションの設定⇒⑥ミュージックの選定⇒⑦選定したミュージックの▼をクリック⇒⑧効果のオプション⇒⑨次のスライドをクリックし、枚数プラス一枚の数字を入れる⇒⑩サウンドの設定→アイコンを隠す

 この手続きで、パワーポイントに音が入るとのことだった。名人の松ちゃんも熱心にメモをとっていた。

P8240003  そこで終わらないのが、私のちょっとした「こだわり」だ。ちょうど今上映している【ハナミズキ】の映画まで見に行ってしまった。甘ったるい、若い人向きの恋愛映画だったが、それはそれでハッピィエンドでよかった。

 さてダウンロードの仕方がわかったとして、一青窈の【ハナミズキ】の唄をどこから手に入れたらいいものだろうか。今、インターネットのu-tubeで簡単にダウンロードできるというので開いてみたが、残念ながら自分にはダウンロードする技術はない。

 Kiyoko姉からは、わざわざダウンロードできるサイトのURLまで教えていただくメールを頂戴した。開いてみたのだが、それでもわからない。

 そうだ、図書館に一青窈のアルバムがあるから探しに行ってみよう。ところが残念ながら、【ハナミズキ】が入っているアルバムは貸し出し中だった。そこで、レンタルビデオ店に行き、ようやく借り出すことができた。

 そして、【ハナミズキ】の唄をダウンロードして、パワーポイントに挿入したのだが、無事成功だ。画面に音楽まで載って、画面をクリックする私までが楽しくなってきた。

 ところで、この音楽が入った画面を学校の授業で流すことができるものだろうか?Yamaji先生に電話をしてみた。そしたら、今までもそういうことがあり、音楽著作権協会に問い合わせたことがあったらしい。非営利で、学習に使うならOKだったようだ。ただ、その場合には買ったものにしてもらいたい、の一項が入ったという。レンタルはどうだろうか?

 いずれ、音入りのパワーポイント画面を仲間に見て貰うことにしよう。

| | コメント (3)