カテゴリー「携帯・デジカメ」の21件の記事

2013年11月26日 (火)

№2162 壊れたデジカメは…

2013_1125_144242pb250002 先日ブログ記事で、私が普段使っているデジカメが壊れた報告をした。オリンパスのSZ-31MRという機種だ。昨年の12月初めに買ったカメラで、まだ一年にもなっていない。ズームレンズが引っ込まなくなってしまい、【ズーム・エラー】の表示が出る。

 このカメラは、買って以来、たえずズボンのポケットに入れていた。買ってわずか一年だが、ずいぶん写真を撮ったのではないかな。便利にも使っていたが、使い方がものすごく荒かったのは否めない。

2013_1125_144227pb250001 先日、オリンパスのサービスセンターに持ち込んで、見てもらった。そしたら、ズームの出し入れのフレームが歪んでいるようだ。「フレーム交換の必要がありますね」という。買ってまだ一年未満なので、保証期間なのではないかと聞いたら、「これはお客様が原因の故障なので、保証の対象にはなりません」とのことだ。

 ちなみに修理代がいくらかかるか聞いたら、「フレーム交換に13,000円くらいかかります」というのだ。

 以前持っていたオリンパスのカメラも、何度かこのサービスセンターで修理したことがある。その都度、10,000円くらいの修理費がかかっていた。

 このデジカメもたしか20,000円前後で買ったはずだ。そういうカメラを修理するのに13,000円はあまりにも高すぎる。今回は修理を諦めて持ち帰ってきた。

 ネット書店ではこのカメラはいくらするのだろうか、調べてみた。新品で18,150円、中古品で12,000円とあった。デジカメは、壊れたら修理するのではなく、新たに買う時代だなとつくづく思った。

 それにしても、私のようなハード―ユーザーは、このようなズームが出たり引っ込んだりする機種はいけないのだな。今手元には、前に使ったデジカメがあり、不便はない。後継機は、今までの経験を生かしながら、じっくり選んでみよう。

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

№2156 デジカメが壊れた

 この日は、【デジカメ撮影・編集講座】の第4回目だった。もちろん、この講座にはデジカメが必携である。

 講座で、ためしに足元をISOをいろいろと変えて、撮ってみようということになった。デジカメの画像がぼんやりしているのだ。何だろうかと不思議に思っていたら、『ズームエラー』という表示が出た。サブ講師のTanaka先生に聞いたら、「以前にもオリンパスの機種でこのようなエラーを目にしましたよ」という。

 デジカメ講座にデジカメがないわけにはいかない。講座を中座して、オリンパスの取扱説明書に載っている問い合わせ先に電話をしてみた。「記憶媒体を取り外したら、直ることもあるのでやってみて下さい」という。試みたのだが、矢張りこのエラーは消えなかった。「完全な故障ですね、サービスステーションに持ち込んで下さい」というのだ。

 このデジカメは、昨年の12月に買ったので、まだ一年もたっていない。保証期間内なのだが、肝心の保証書が見つからない。Naoko先生が言うには、「高いお金をかけて修理するなら、新しいデジカメを買った方が安いですよ」とのことだ。私もそう思う。

 この日も野外撮影会があった。私は、仕方なくカメラなしで立ち会った。Naoko先生が「どうしたのよ」というので、デジカメが壊れたことを話した。そしたら、不思議なことにポケットから別のデジカメを取り出して、使ってという。まるで魔法のポケットだね。

 2~3日中に東京に行くので、修理にいくらかかるのか聞いてみたい。ただ、修理するにも一週間ほどかかる。この間、デジカメがないというわけにはいかないな。

Dpp_0001 私の机を開けてみたら、2台の古いオリンパスのデジカメがあった。2台とも十分に使えるカメラだ。取りあえず、μToughというデジカメを充電した。1年振りに使うことになるな。

 デジカメ講座は最初の予定通り、12月1日~8日に、県活のロビーで作品展が開かれる。作品展用の写真はすでに用意してある。Naoko先生に、出来栄えを見てもらって、若干の講評をして貰った。

 その講評に従い、自宅に帰ってフォトギャラリーで写真の修正をかけた。100円ショップで額縁も買ってきた。キャプションもつけて、作品は出来上がった。まあ、ブログでは紹介しないので、ぜひ作品を見に来ていただきたい。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

№2150 知らないスマホが私のポケットに

ブログ訪問ありがとう!


 イヤ~、驚いたね。誰か知らない人のスマートフォンが、いつの間にか私のポケットに入っているではないか。

 火曜日は、朝から埼玉県民活動総合センターで様々な用事があった。県活には朝8時45分に着いて、定例の【男の料理教室】の準備をした。わが班が今月の担当だったからだ。この日のレシピは『炊き込みご飯』である。上手に出来て、食事・後片付けも済み、私はこの日、同じ時刻に行われている【デジカメ撮影・編集講座】に滑り込んだ。

20131112_121940 ちょうど、クラウドコンピュータのSkydriveの勉強をしていた。私は、どうしてもその方法をマスターしたかったのだ。先週の勉強で、デスクトップパソコンとモバイルパソコン、それにスマートフォンにはSkydriveのアプリをインストール(サインイン)した。

 インストールはしてみたものの、使い方が分からない。特に、スマホのアプリに撮った写真を入れたのだが、画面に上手く反映してくれないのだ。挙手して、講座のサブ講師Tanaka先生に助けていただいた。矢張り、撮った写真がうまくSkydriveに反映しない。

 Tanaka先生のスマホには、撮った写真がすぐに反映していた。そのスマホの写真を実際に見せていただいた。なぜ私のスマホの写真がすぐにアップできないのか、Tanaka先生と私で、講座終了後にNaoko先生に確かめた。未だもって、私は納得していないのだが。

 午後は『ブログ仲間の勉強会』が、同じ県活のパソコン研修室であった。勉強会が始まる前だったが、ポケットに入れているスマホが震動した。自分のスマホに電話が入ったのかなと思いスマホを出してみたら、何と見知らぬスマホではないか。どうも女性のものらしい。

 一体、誰のスマホなのか考えてみたのだが、思い当たらない。何か手掛かりがあるかなと思い、スマホを開けようとしたが、ブロックがかかっていて開くことが出来なかった。一体、誰のスマホだろうか?

 とりあえず、県活受付に遺失物として届けた。デジカメ講座担当の係員が出てきて、スマホに付いている飾りをいじってみたら、印鑑だった。その印鑑にはTanakaの文字が見られる。アレッ、Tanaka先生のスマホじゃないのか。いつの間に、私のポケットに入っていたのだろうか。

 そうか、Naoko先生に私のスマホを見せに行ったときに、Tanaka先生のスマホを私が何の気もなしに預かったのだ、私には、全然そういう意識はなかったものの。まずは持ち主が分かってホッとした。そのスマホは係員が預かって、Tanaka先生に渡してくれるという。

 いやいや、それにしても知らない人のスマホを何の気もなしに持つというのは恐ろしいものだ。翌日、Tanaka先生からお礼の電話があった。恐縮してしまった。私こそ悪かったのに…。

 「それにしてもシンさんもボケたものだ」、とその事件の顛末を話したら、友だちから揶揄されたのは言うまっでもない。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

№2117 スマホのテザリング機能

 テザリングとは、「Wi-Fi対応のパソコンやゲーム機などから、スマートフォンをアクセスポイント(Wi-Fiルーター)としてインターネット接続できる、スマートフォンの通信機能」である。私のスマホにも、当然、この機能がついている。私のスマホはドコモだが、ドコモの電波が届く場所なら、全国どこでもパソコンでインターネット接続できるのが便利だ。

 なぜこのことが話題になるとというに、先日スマホの充電機能が故障し、修理に出した。修理した時点で、私のスマホのデータはすべて初期化され、入っていたデータが消えたのだ。もちろん、必要なデータはすべて代替機には移ししておいた。

Pa120002  修理が完了したとのことで、ドコモショップに行ってスマホを受け取ってきた。代替機に移しておいたデータも、ほとんど全部移動し終えた。原因は、矢張り充電機器の不具合とのことで、新しいものに変えたようだ。ついでに、画面表示の機器にも不具合があったというので、これも変えておいたとの説明だった。買って一年未満なので、修理費は無料だ。

 その前に、近くのドコモショップでテザリングの説明を受けていた。【スタートボタン】の【接続先】をクリックして、スマホに接続とすると、テザリング機能が有効になる。そのつもりで簡単に考えていた。

 ところが那須に来て、いざテザリング機能を使ってインターネットにアクセスしようとしても、繋がらない。いろいろいじってみたのだが、素人には無理なようだ。

 急いで、那須のドコモショップに駆けつけた。閉店ぎりぎりの時間だった。それにしても、携帯電話会社はどこでもそうなのかもしれないが、ドコモの窓口の女性は皆さん美人で、しかも丁寧な応対をしてくれる。分からないときは、痒いところに手が届くほどいろいろ教えていただけるのは有難い。ただ、混んでいるのだけが球に傷なのだが。

 那須のドコモショップに、スマホとモバイルパソコンを持ち込んだ。窓口の女性の説明だと、パソコンにもある設定が必要とのことだ。そして、こちょこちょ設定をいじっていたら、インターネットが無事に繋がった。分からない事態が起きた時には、自分で悩まずに、ドコモショップに駆け込むのが早道である。

 自宅に帰り、急いでブログ記事を書き始めた。私のブログは、午後8時に新しい記事をアップするように設定してある。読者もそのことが分かっているようで、午後8時台のアクセス数がピークになる。【№2115 代官山食事会】の記事は、午後8時にはアップできずに、午後9時になってしまった。

 アクセス数を見ると、矢張り8時台に訪問してくれる方が多かった。皆さん、どうしたのだろうか心配してくれた方もいるかもしれない。いままで記事のアップが遅れたということはほとんどなかったからである。訪問いただいた方には大変ご迷惑をおかけした。以上が1時間遅れの事情を説明だ、了解をお願いしたい。

【10月11日の歩行記録】2,660歩

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

№2104 スマホの故障

 私がスマートフォンを持ち始めたのが昨年の10月だから、そろそろ一年になる。そのスマホに不具合が生じたのだ。毎晩、夜寝る前には充電が欠かせないのだが、その充電が出来ない。

 近くのドコモショップに持っていってみてもらったのだが、充電の接続箇所の接触が悪いのではないか、とのことだ。いずれこの店で直すことが出来ないので、修理に出さなければならない、という。

 私はこのスマホを本当に便利に使っている。電話機能はもちろん、携帯メール、Eメール、SMSメール、さらに私のブログも絶えずアクセス数チェックをやっている。それに、那須に行った時はテザリング機能を使って、パソコンに通信機能を与えている。音声機能を使っての様々な検索や、YAHOOのホームページなども覗いたりで、本当に八面六臂の大活躍だ。

 故障で修理に出したりすると、日常生活に大打撃を受ける。充電が全然できないわけでもないので、だましだまし使うことにして、そのドコモショップでは修理に出さなかった。ところが、ますますダメになってきた。夜寝る前に充電率4%だったので、充電機に繋いで寝た。朝起きて見ると、その充電率は27%までしか上がっていなかった。こりゃだめだ。

 東京に出たのを機会に、近くのドコモショップに駈け込んだ。診断は矢張り同じで、充電接触の不良じゃないかという。しかもこのままほっておくと、スマホは完全に使えなくなるし、下手をするとデータも全部消えてしまいますよ、との警告を受けた。やむを得ないな、修理に出そう。

 そのドコモショップには同じ型の代替機があった。とりあえずはデータを全部代替機に移しておきましょう、という。なぜなら、スマホの初期化をするために、入っているデータはすべて消えてしまうからだ。電話帳には400以上のデータがあるし、メールには250以上の消していないデータがあった。それをすべて代替機に移動するのに、1時間ばかりかかった。

 初期化したので、自分のスマホは返ってきても、さらにパソコンにテザリング機能を再度インストールする必要がある。さらに様々なアプリもすべて消えてしまう。まあ、そんなに多くのアプリをインストールしているわけではないが、Dropboxアプリだけは欲しいな。ウ~~ム、面倒なことだ。

 買って一年未満なので修理代は必要ないとのことだが、とにもかくにも次回那須に行くまでには絶対に修理を終えてほしい、と強くお願いした。それにしても、日常をこんなにスマホに頼り切っていることに、あらためて驚かされた。

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

№2072 フラッシュを焚くには?

 今さら恥ずかしくて人に聞けずに一人悩んでいるのだが、自分のデジカメのフラッシュを焚くにはどうしたらいいのだろう?いろいろといじってみるのだが、どうしてもわからない。説明書を読むといいのだろうが、どこかにあるのだろうか、それを探すのも面倒だ。

 ついつい、億劫なままフラッシュを焚かずに写真を撮るものだから、画面が暗くなってしまう。このブログで採用した写真にも、そういうものがそのまま載っているのは、われながら恥ずかしいことだ。

2013_0828_131343p8280004 たまたま東京に行く機会があったので、オリンパスのショールームに駈け込んだ。「このカメラのフラッシュを焚くには、どうしたらいいのでしょうか」と初心者的な質問をした。聞いてしまえば、何と簡単なことだろうか。

 私が持っているオリンパスの“SZ-31MR”という機種には、フラッシュのそばにボタンが付いている。そのボタンを押すとフラッシュが出てくるのだが、それだけではフラッシュが焚けない。係員が、「こうすればいいんですよ」と、まるボタンを【常時フラッシュ焚く】に合わせてくれた。常時焚くにしておいて、フラッシュがいらない時は隠しておけばいいのだそうだ。

2013_0826_190347p82600122013_0826_190347p82600122


 先日も、美女をカメラに収めたのだが、暗くて写真が鮮明でない。「なぜフラッシュを焚かないの」と聞かれたが、まさかフラッシュの炊き方が分からない、とは答えられなかった。折角の美女たちが台無しだ。

 このために、今までずいぶんシャッターチャンスを逃していた。もちろん、Photoshop Elementsで修正することは可能だ。上記の右の写真は修正したものだが、それより最初からフラッシュを焚いた方が何倍も良いね。

2013_0828_212904p8280007 試しにわが部屋の闇の中の本棚を、フラッシュを焚いて写してみると、こんなに鮮明に写る。なぜ、今までこんな基本的なことを黙って見過ごしたのだろうか。

 毎日カメラを持ち歩きながら、こんな基本的な事も知らないのだから、呆れてしまう。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

№1997 歩数計のアプリ追加

 私のスマホに歩数計のアプリをインストールしたのは、今年の2月である。それ以来、この歩数計を便りに、毎日1万歩歩行を目標にしてきた。そして、ブログの文末にも記録をするようになった。

 2月にインストールした歩数計アプリは、無料のAccupedoというアプリである。これが極めて気まぐれで、調子が悪い。歩行をカウントしたりしなかったりで、イライラしていた。例えば、昨日は5,000歩以上歩いたはずなのが、この歩数計アプリを見ると1,000歩しか刻んでいない。

 先日も、こういうことがあった。一緒にゴルフに行ったKatsuちゃんの歩数計が14,000歩くらいだったのに、私の歩数計は9,000歩ちょっとだった。この歩数計を頼りに記録をつけているのに、こんなに不正確じゃ記録にならないな。

2013_0614_174845p6140011  どうしようか考えて、そうだ別の歩行計アプリをインストールすればいいのだと気がついた。アプリを検索すると、無料でインストールできるアプリがたくさんある。ただ、使い勝手が分からない。まあ、気がついたWalkroidというアプリをインストールしてみた。もちろん、従来のアプリを消去したわけではない。

 新たにインストールしたWalkroidを、矢張り前の歩数計と同じ一歩70cmに設定した。そして、どうなのかを試してみることにした。

2013_0614_174858p61400122013_0614_174911p6140013  この日歩いた歩行数を従来のAccupedoは、10,796歩とカウントしていた。それが同じ距離なのに、新たにインストールしたWalkroidは9,903歩としかカウントしていない。

 どちらが正しいのかは分からない。ただ、今まで記録しているAccupedoを、継続性の原則で採用したい。そして、この歩行計がカウントしない場合のみ、新たにインストールしたWalkroidの数字を採用することにしよう。

【6月14日の歩行記録】

10,796歩、7.55㎞、1時間14分、432.4カロリー

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

№1994 スマホの入れ物

 私がスマートフォンを買ったのは昨年の10月23日だから、かれこれ8カ月になる。さらに、スマホに【万歩計アプリ】を導入し、日々の歩行記録をつけはじめたのが2月19日である。そして、このブログに歩行記録を報告するために、スマホを必ずポケットに忍ばせている。

2013_0611_091826p6110002  ただ、このスマホは大きいのが難だ。文庫本より一回り小さい程度なのだ。ゴルフに行ったときなどは、ズボンの右ポケットにはボールやティを入れるから使えない。勢い、左ポケットにスマホやデジタルカメラ、小銭入れを入れているので、異常に膨らんでいる。

 そして、何より困るのは時々ポケットから溢れ出て、落っことしてしまうのだ。まあ気がつくからいいものの、気がつかないでそのままになっていたら大変だ。何かいい方法がないかな、とずっと考えていた。

 万歩計の使い方ガイドをあらためて読んでいたら、『このスマホをベルトに固定した時に、最良の計測結果がえられる』とあった。そうだ、ベルトに固定すればいいんだ。早速、ドコモショップに行って、適当なスマホの入れ物がないか訊ねてみた。「そういうものはないですね」とすげなく断られてしまった。

 ウ~~ム、どうしようか。そういえば、以前、女房が首から下げる【スマホ入れ】を作ってくれたな。それを首から下げるのではなく、ベルトに固定するようにリメイクしたらどうなのだろう。落ちないようにボタンもつけてくれると有難いな、とお願いした。手先の器用な女房は、すぐにリメイクしてくれた。

2013_0611_091726p6110001  早速ベルトに固定してみたのだが、なるほど具合が良い。さらに、モコモコしていたポケットもすっきりした。歩行記録も、これで正確な数値が出るようになるのじゃないかな。

【6月11日の歩行記録】

7,429歩、5.19㎞、51分、297.2カロリー

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

№1948 一眼レフカメラのピンボケ

2013_0427_071201p4270008 私が今使っているカメラは2台である。一台はCanonの一眼レフカメラ【EOS kissX3】という機種であり、もう一台は、OLYMPUS SZ-31MRというデジカメだ。最近では、オリンパスのデジカメの性能がものすごく良いので、もっぱらこちらの方を使っている。

 ただ、植物を撮るとか大事なものを撮るときには、デジカメは一眼レフカメラの性能には叶わない。しかし、重いのが玉に傷だ。よほどこの事ない限り、今では一眼レフカメラを持ち歩くこともなくなった。

2013_0427_07301220130414_091802 先日、たまたま一眼レフカメラで自宅の庭の植物を撮った。何が理由かわからないが、撮った画像のほとんどがピンボケだった。画像を撮る設定の問題かと思い、設定をいろいろ変えてみたのだが、ピンボケの画像は直らない。

 カメラに詳しい友だちに相談してみた。「多分故障だと思うから、Canonのサービスステーションに持ち込んで直してもらったらどうか」とのことだった。インターネットでサービスステーションがどこにあるのか調べたら、銀座にあるという。銀座に出かける機会があったので、一眼レフカメラをサービスステーションに持ち込んだ。

 故障かどうかも分からないから、そのサービスステーションでは【一眼レフカメラの相談】ということにした。しばらく順番を待って、相談員に相談した。「撮った写真がほとんどすべてピンボケなのだが、故障だろうか」と、話を持ちかけた。

2013_0426_124728p4260001 その係員は、私のカメラをよくみて、「多分これが原因ですよ」とレンズの脇のつまみを指した。そこには、AFという表示とMFという表示がある。ボタンはMF表示を指していた。

 その係員の説明によると、AFはオートフォーカスであり、MFはマニュアルフォーカスだという。普通は、すべてAFで写真を撮るが、相当専門知識を持っている人のなかにはMFで撮る方もいるという。AFは近くのものに焦点を当ててくれるのだが、MFは焦点が定まらず、ボケてしまうらしい。「普通の方は、ほとんどAFで写真を撮っていますよ。よほどのことがない限りMFボタンは触らない」ものらしい。しかし、何かの具合で、MFボタンになったものらしい。

2013_0427_07300720130427_072257 私は、カメラにそういう初歩的な知識もないのだ。早速自宅に帰って、同じ写真を撮ってみた。今度はピントが合っていた。故障ではなく、設定間違いだとわかった。ヤレヤレである。

【4月26日の歩行記録】

14,044歩、9.77㎞、1時間47分、462.6カロリー

| | コメント (2)

2013年2月14日 (木)

№1876 スマホにアプリを追加

 先日のスマホ話題に続く記事になる。私のスマホには、数えてみると70ほどのアプリが付いている。メールのアプリやカメラのアプリ、Googleなど重要なものもあるが、ほとんどのアプリは使っていない。矢張り、自分で必要なアプリケーションソフトをインストールして、初めて自分のものとして使うようになるのだろう。

 先日の記事では、Dropboxのアプリをインストールした話をした。ネット上には、いろいろなアプリがありしかも無料で使えるらしく、便利なものらしい。

 以前、携帯に万歩計が付いていた。私がたえず財布に忍ばせておいた万歩計は、故障して使い物にならない。万歩計がないと、自分の怠惰な心を鼓舞することが出来ないと、常日頃考えていた。そうだ、ネットでアプリの無料万歩計を探してみよう。

2013_0213_093734p2130029 ウ~~ム、たしかにいろいろなアプリがあった。その中でも、一番目立つアプリをインストールすることにした。インストールはごく簡単で、自分のメールアドレスとパスワードを入力すると、取得できた。インストールをしたら、【Accpedo】という アプリが画面に貼り付いた。

 早速試してみよう。ということで、昨日一日ポケットに入れて歩いていた。

 そしたら、7583歩・5.36キロメートル歩いたという記録になっていた。歩いた時間は58分で256.5キロカロリー消費したようだ。

 2013_0213_093743p2130030
 これは使えそうだよ。このアプリは、一日の歩行目標数を1万歩に設定しているようだ。昨日は、目標数の75%だという表示も出た。

 最近、ゴルフをやっている時に足腰の衰えを痛切に感じる。スウィングが安定しないのだ。普段から動かなければと思っていたのだが、なかなか踏ん切りがつかない。

 このアプリを励みにして、さぁ歩くぞ。このブログは読者のためというよりも、自分を鼓舞する役割も負っている。以前、その日の歩行数をこのブログに記録していたこともある。

2013_0213_093758p2130031 どうやらこの万歩計によると、1万歩を歩くには約1時間半、8㎞くらいは歩く必要がありそうだ。このブログで、その記録公開を再開したい。そして、恥ずかしくないように歩こうっと。

【2月13日の歩行記録】

6904歩、4.8㎞、54分、227.2カロリー

| | コメント (2)