« №2196 《繭の里通信》2の立ち上げ | トップページ | 新しいブログへの移行のお願い »

2013年12月31日 (火)

№2197 2013年 歳の瀬を迎えて

 いよいよこの日をもって2013年に別れを告げる大晦日だ。一体、私にとって2013年はどういう年だったのか、振り返ってみたい。

 何度も申し上げて申し訳ないが、私は2006年11月末で、長年勤めていた会社を定年退職した。退職後の意味ある生活は何かと考えていたのだが、日々の生活の些事をブログに綴ることを思いついた。2008年1月22日にはじめたブログだが、通し番号をみると、もう2200号にになる。ほぼ一日に一回の記事投稿だから、2200日になる。良く続いたものだと、われながら驚き呆れる。

 さて、今年はどういう年だったのか。

 何よりのトピックが、4月に入学した【東京シニア自然大学】の楽しかったことだ。その都度このブログにも書いたが、錚々たる先生の名講義を聞けたのは嬉しかったね。このブログでも書いたが、「退職後に、飽くなき好奇心を持つ」のは、きわめて充実した生き方だと実感している。その欲求を、この大学は満たしてくれた。新たな仲間とも出会えたのは嬉しかった。

 この大学のアウトドア授業で、今まで知らなかったところを様々歩いたのも記憶に残る。新宿御苑に始まり、黒川野外センター、高尾山、飯能の里山、葛西臨海水族園、信州の安藤百福センター、奥日光、東京港野鳥公園、奥多摩、黒姫アファンの森、生田緑地、五日市の里山保全地区等々いずれも良い授業だった。

 なぜこの大学に通うようになったかを思い出してみたい。【彩の国いきがい大学】の2年の学校生活を終え、卒業後は、校友会活動に全力投球した。その仕事も、4月には無事終えたことが大きかった。すぐに、次のステージをと考えた末での行動だった。

 暇をみては、那須にも通ったね。先日もお話したが、今年は90日前後が那須での生活だ。那須に居ると心が落ち着くのが何より良いね。さらに、もの作りとして、那須で農業をしている。ものを作って収穫する楽しさを充分に味わっている。那須に山荘を求めたのが2007年春だったが、今考えてみても大成功だった。

 ゴルフもやったね。この歳になってさらに上達するのは無理としても、まずまずは現状維持だったのではないか。ゴルフを通しての仲間作りも、私にとっては大切だ。まっきぃやHozumiさん、Taiちゃん、Eimeiさんなど今やなくてはならない親友だ。この仲間での飲み会も楽しかった。来年も、親睦を兼ねてゴルフをやりたいと思う。

 今の私の生活の大切な基本は、【読書】である。詳しくは別項で述べるとしても、今年もずいぶん沢山の本を読んだ。信じられないかもしれないが、2013年はわが生涯で【最も沢山の本を読んだ年】として記録される。年々読む量が増えていっているのが良いのじゃないか。ただ、残念ながら読むそばからどんどん忘れていっているのも、年相応で良いかもしれない。

 私が悠々自適な生活が出来ているのも【財政的基盤】があるからだ。ここで詳しくは述べないが、年金生活を上回る収入があるし、何より一切の借金がないのが、心を穏やかにさせてくれる。さらに生活にゆとりを与えてくれる。わが67年の人生の中で、これほどのんびり過ごした時代があっただろうか、と時々思うことがある。

 残念だったのは、今年はあまり旅行が出来なかったね。年一度は海外旅行をと思っていたのだが、旅行直前に秋田の兄が亡くなり、そのまま旅行にはいきそびれてしまった。来年3月には小笠原旅行をするが、その他にもどこか海外に行ってみたいと思う。いつも思うのだが、わが友Takeちゃんが何ヶ月も海外をフラフラ旅行している。私もあのようなまねをしたいと常々思っているのだが、なかなか実現しない。基本的に、私は忙しいのだ。

 基本的には、今の生活スタイルを維持したいと思っている。 さて、来年はどういう年になるだろうか。

|

« №2196 《繭の里通信》2の立ち上げ | トップページ | 新しいブログへの移行のお願い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

大晦日になちゃいましたねあっと言う間のような気がします。

来る年も、くいくように、心よりお祈りしています。

どうぞ、良いお年をお迎えください

投稿: みっちぃ | 2013年12月31日 (火) 20時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« №2196 《繭の里通信》2の立ち上げ | トップページ | 新しいブログへの移行のお願い »