« №2195 今年最後のゴルフ | トップページ | №2197 2013年 歳の瀬を迎えて »

2013年12月30日 (月)

№2196 《繭の里通信》2の立ち上げ

 新年早々、私のブログ【シンさんちの《繭の里通信》】を装いも新たに、第2号として立ち上げることにし、作業を進めている。第1号にどういう問題があったかというと、わたしが使っているのはNiftyのココログブログだが、ディスク容量が2GBである。今の《繭の里通信》は、ブログ開始後、この1月22日で丸六年になる。2GBのディスク容量が、ほぼ一杯になりつつある。

 以前からどうしようか考えていたが、Naoko先生からは、「新たなブログを立ち上げたらどうか」というアドバイスをいただいた。ただ、どうしても第1号をそのまま続けていたい、と強く思っていた。ココログには、Nifty会員版として【プラス仕様】のプランがある。それだと、ディスクに5GBの容量があり、さらに10年くらいは今のブログを続けられそうである。

 ココログのサポートセンターに、電話で問い合わせをした。問い合わせに出た女性が言うには、「プラス仕様を利用するには、Niftyの会員になっていただく必要があります。さらにプラス仕様の使用料がかかり、月700円以上になりますよ。貴方の場合は、第2ブログを立ち上げることをお勧めいたします」との返事をいただいた。まあ、商売っ気がない話だが、正直だ。有難いことに、今使用しているブログは無料である。

 よし、第2ブログを立ち上げよう、と決意した。ブログタイトルは、【シンさんちの《繭の里通信》2】である。ブログをはじめて6年ともなると、新規に立ち上げる方法は完全に忘れている。

 まずは、メールアドレスが必要だという。私は今使っているGmailのほかにLivemail、携帯メールアドレスがある。しかし、新たにココログブログを立ち上げるには、従来のメールアドレスは使ってはいけないのだそうだ。YAHOOで新規にメールアドレスを取ることにした。この手続きに、結構時間がかかったが、問題はない。

 さて、次にどういうブログにしようか。従来の路線を引き継ぐにしても、なるべくシンプルなものにしたい。ただ、主題は、《繭の里通信》とあるように那須での生活だ。第1号同様、カスタム仕様のオリジナルテンプレートで行くつもりだ。写真を選んで【タイトルバナー】を作ってみた。最近テンプレートを変えていないので、思い出し思い出ししながら作ってみたのだが、上手くいかない。

 バナーがバカでかいのだ。何が原因かを考えたのだが、バナーの大きさをpixcelではなくmmにしたのがいけなかったようだ。もう一度作り直しだ。さらに、表示する項目も厳選して、必要でない項目はなるべく外すことにした。さらに問題が起きた。項目は自由に移動できるはずなのだが、これが何度やっても出来ない。ココログに問題があるのだろうか。

 こういう時に便利なのが、【ココログ質問箱】だ。「テンプレートの項目が自由に移動できないのはなぜか?」と質問してみた。どうやら、ココログ利用者が質問に答えているようだ。朝覗いてみたら、早速答えが返ってきていた。「ココログはInternetExplore11には対応していないようです。ツールバーから【互換表示設定】をクリックし、自分のアドレスを入力すると解決です」とあった。指示通りやってみたら、見事解決した。

 ほぼ新しいブログの準備は出来た。皆さんに公開は、1月1日午前8時をもってしたい。基本的には、第1号の継続だから、ガラッと変わるわけではない。来年の一月には、【お気に入り】に追加していただくと有難い。

|

« №2195 今年最後のゴルフ | トップページ | №2197 2013年 歳の瀬を迎えて »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

松ちゃん
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます♪
同じ時にはじめたブログですが
私のディスク容量が大きいのは
写真のサイズが原因かと思います。
今後は写真のサイズをモット小さくして
アップしたいと思います。

投稿: シンさん | 2014年1月 1日 (水) 09時06分

こんにちは

【シンさんちの《繭の里通信》2】移行おめでとうございます。それにしても凄いですね。快挙です。
私は1,397MBの約70%容量近くですが、広範囲の読者層に支援されての38万余りカウンターには驚きです。

今年1年お世話になりました。シンさんの読者が私のブログにも遊びに来て頂いて、感謝しております。
また来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良い年をお迎え下さい。

投稿: 松ちゃん | 2013年12月31日 (火) 13時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« №2195 今年最後のゴルフ | トップページ | №2197 2013年 歳の瀬を迎えて »