« №2181 今冬二度目の沢庵漬 | トップページ | №2183 ゴルフ仲間の忘年会 »

2013年12月16日 (月)

№2182 今冬初の大雪

Dsc00114  夜寝ていると、かさこそと音がする。何だろうと不思議に思っていたが、寒さゆえ音も確かめずに、そのまま寝入ってしまった。朝、障子を開けてみたら外は大雪だ。天気予報を見ていたら、この日は晴れだったはずなのに、こんなに大雪が降るなんて驚きだった。

 そういえば、昨日沢庵を漬けたKamoちゃんたちが仲間を誘って那須の温泉ホテルに泊まっている。何でも男女9人でやってきて、忘年会だそうだ。果たして大丈夫だったのだろうか。私は天気予報を見ていて、「週末は天気が良いようだよ」と安請け合いをしてしまった。

 前日も、朝はうっすらと雪が降っていた。【あるるのいえ】の周りはすぐに融けてしまった。Kamoちゃんたちと一緒にお昼ご飯を食べ、お茶を飲んでホテルに行ったら、途中の坂道には雪が積もっていた。幸い、私はスタッドレスタイヤを履いていたのでなんでもなかったのだが、ノーマルタイヤでは登りきれない急坂だ。

Dsc00108  用意周到な彼らは、チェーンを携えてきているようだ。チェーンを履き替えていたので、私は待たずに帰ってきた。そしたら、この日の大雪である。彼らも驚いたことだろうが、私も驚いた。そのうちKamoちゃんから電話が入り、「大雪なので、このまま沢庵漬けの様子を見ずに帰ることにする」とのことだ。

 さて、私はどうするかな。晴れているようだったら、畑に余った糠を肥料代わりに入れようかと考えていた。しかし、この雪じゃどうしようもない。15㎝も積っただろうか、畑仕事をするとしたら、雪をどけなければならないな。

 この雪じゃ身動きが取れない。私も帰ることにしようか。それにしても準備が必要だ。洗濯をし、掃除をし、ペットボトルに自宅用の水を5箱も詰めていたらお昼になった。昼食は途中で何か食べることにして、雪道を帰って来た。

 途中、宇都宮付近まで来たら、快晴で雲一つなかった。あの大雪は何だったのだろうか。矢張り、那須は東北に近いとしみじみ思った。女房から電話が入り、「白菜や畑のものを採ってきてね」との依頼だったが、それどころではなかった。

|

« №2181 今冬二度目の沢庵漬 | トップページ | №2183 ゴルフ仲間の忘年会 »

「あるるのいえ」での生活」カテゴリの記事

コメント

私も野沢菜が好きで、
良くスーパーで買って食べますが、
残念ながらベチャベチャしていますね。
私は昔よく戸隠にスキーで行ったのですが、
現地で食べた野沢菜は凍みてパリパリし、
歯にあたる冷たい感触は忘れられません。
戸隠で食べた沢庵も美味しかった。
秋田では「なた漬け」という大根漬をするのですが、
秋田で美味しい「なた漬け」も、東京に持ってくると
矢張りベチャベチャしてしまいます。
漬けものは、寒いところに限りますネ。
東京の「ベッタラ漬」は亜流、といつも思っています。

投稿: シンさん | 2013年12月17日 (火) 09時11分

寒くなりましたね。

沢庵漬けも、いい感じに漬かって美味しそうじゃありませんか

寒いところで漬けられた漬物のお味は、ナントも美味しいんですよ!
長野の野沢菜なんかも、こちらに持ってくると味が変わってしまう気温って微妙なんですね。

学校も終盤ですね!たのしみに長文見てますよー

投稿: みっちぃ | 2013年12月17日 (火) 08時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« №2181 今冬二度目の沢庵漬 | トップページ | №2183 ゴルフ仲間の忘年会 »